2009年09月03日

Austrian Airlines, Lounge, Vienna

vie_os_lounge.jpg

オーストリア航空のウイーン空港のラウンジ。 多分 ここだったのではないかと思う。 乗り継ぎ時間は短かったが、とりあえずウィンナーコーヒーは 飲まねば、とか、ビーフストロガノフや アスパラガスのポタージュスープはうまそうだ、と目が欲しがり 色々手を出してしまった。

posted by oi at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

Red Carpet Club, Orlando, FL

オーランド空港のレッドカーペットクラブ。 Unitedの Red Carpet Club: Orlandoのページによると 0530から開いているはずだが、2枚目の写真のように 実際は 0545からだった。 開いた直後に入ったせいもあってすいていた。 受付、食器などを片付けるスタッフともにフレンドリーで いい印象。

オーランド空港自体が無料の Wifiを提供しているので t-mobileのスクラッチカードは不要。実際短い時間で とりあえずメイルをチェックしたりするだけなのに 長いPINを入力したり、ましてやクレジットカードや その他の個人情報を入力しなくてはならない他の空港は 不便すぎる。費用対効果からいって無料 wifiを提供して ほしいものだ (脱線)。

マフィンにベーグル、ヨーグルトなど典型的な朝食がおいてある。 皿が小さすぎてマフィンがはみ出す(上記スタッフも「そうなんだ 小さすぎて」と)。小さいといえば机があるのだが奥行きが短い。

rcc_mco_0.jpg rcc_mco_1.jpg rcc_mco_2.jpg rcc_mco_3.jpg rcc_mco_4.jpg rcc_mco_5.jpg rcc_mco_6.jpg

posted by oi at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

いなり寿司

nrt_inari0.jpg nrt_inari1.jpg

成田のレッドカーペットクラブは普段、あられ等の入った おつまみミックスと、クラッカー、クリームチーズぐらいしか 食べ物が置いてないが、ある日なぜかいなり寿司が 置いてあった。ファーストクラスラウンジで多く発注して 余ったのだろうか?

posted by oi at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

マッサージチェア

cocoon.jpg

チャンギ空港ターミナル3のKris Flyer Gold Loungeにおいてある、 覆いのついたいわゆる Cocoon (繭)型マッサージチェア。 OSIM uSpace Massage Chair というやつで60万円弱らしい。

posted by oi at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

Swiss Lounges at ZRH

チューリッヒのスイス国際航空 LXのラウンジ。 SQで到着して乗り継ぎ便を待つときに使ったので 記憶と ZRH空港の見取り図 (pdf)をみると、ゲートAとBの間にあるはず。

下の写真のスクラッチ式のネットアクセスカードをフロントで くれる。問題はコンセントがついているテーブルがあまりなく 若干椅子取りゲーム的様相になる。食べ物はまあまああって ヨーロッパ内の航空会社でいえば LH > LX > BD というような 序列ではなかろうか。

zrh_lounge0.jpg zrh_lounge1.jpg zrh_lounge2.jpg zrh_lounge3.jpg

posted by oi at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

British Midland Diamond Club Lounge at Mancehster Airport

Manchesterから BDに搭乗。 チェックインカウンターはズラーーーーっと並んでいるが 人がいない。UAとUSみたいにFFPのカードが相互に チェックインマシンで使えるようにもなっているわけではない。 あっちこっち歩かされてやってチェックイン。

T-Mobileが使えるものの、料金が(数10分しか使わないことを 考えると)大変割高だし、搭乗前のちょっとした時間にとりあえず メイルなどをチェックしたいだけなのに、名前やら クレジットカード番号やらを入力して、というのは面倒すぎる。 無料でネットサービスを提供しても、豊富な酒類から比べれば それほどコストはかからないのではないだろうか?

酒は飲むつもりはなかったが、LHRでもみないオリーブがおいて あったもので、少しだけ。そういえばここのラウンジは中に トイレがなく、一番近いところでも別の階の大分離れたゲート もしくは免税品店の方まで歩かねばならない。搭乗ゲートも 「そろそろ搭乗しろ」とアナウンスしてくれたので、えっちら おっちら歩いていったら最後の客で、あわててしまった。

しかしあまり混雑してなくて落ち着いた雰囲気は悪くない。 そういえば (単にスターアライアンスゴールド、というだけで) セキュリティチェックの fast Laneのステッカーを ボーディグパスに貼ってくれた。

bmi_man0.jpg bmi_man1.jpg bmi_man4.jpg bmi_man2.jpg bmi_man3.jpg

posted by oi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

LH Senator Lounge at FRA

fra_sen_lounge3.jpg fra_sen_lounge2.jpg

ルフトハンザのフランクフルト空港ラウンジ。 飲み物だけのBD等のラウンジと違って、ドイツ風の ハムやらチーズやらポテトサラダやらスープやらが 楽しめる。

fra_sen_lounge1.jpg fra_sen_lounge0.jpg

長距離フライトでヨーロッパに着いた最初の空港が ここフランクフルトというケースが多く、シャワーが 使えるのが助かる。順番が来たらちゃんと呼んでくれるのか? (とくに不慣れな日本語の名前を)という不安はいつも つきまとうのだが。 シャワールームはドイツ的に機能的にまとまっているのだが ちょっと独房風でもある。 トイレは使用後にタンクからアームが出てきて、 楕円形の便座が回転して自動的に 清浄される、という仕組み。

posted by oi at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

Kris Flyer Gold Lounge at SIN T3

sin_t3_lounge1.jpg sin_t3_lounge2.jpg sin_t3_lounge3.jpg

シンガポールチャンギ空港ターミナル3のラウンジ。 吹き抜けで広々としている。 しかしT1, T2で使えるシャワーはなく、それどころか トイレもラウンジから出ないと使えない。 マッサージチェアもなし。

T1, T2と同様無料で ワイヤレスネットワークが使え、共用コンピューターも 置いてある。しかし、椅子がコンピューターを使うように できていないので膝の上で使うしかなく、長時間使用には 絶えられない (共用コンピューターのコーナーでコンピューターが 置いていない机を利用するぐらいしかない)。

広さやデザインはよいので、もう少し施設を改善してもらいたい

posted by oi at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

A380 at Singapore Changi Airport Terminal 3

a380_sint3.jpg

シンガポール航空のA380がチャンギ空港第3ターミナルに駐機中。 搭乗橋 (jetway)が上下二段で接続し、機内食などの搬入もやはり 反対側の上下二段から同時に。

posted by oi at 15:58| Comment(0) | TrackBack(1) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

福岡 signet ラウンジ

福岡空港全日空ラウンジ。 以前利用した 広島 の倍以上の座席数がある。地方空港としては こんなものか。 コンピューターを使おうとすると、壁に面したカウンター席に なる。 飲み物コーナーに焼酎があるのはさすが九州の空港、か?

signet_fuk0.jpg signet_fuk1.jpg

posted by oi at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

羽田 signetラウンジ

羽田の signetラウンジを利用。 保安検査場とやらをぬけてすぐの 本館に入ってしまったが、実は自分の出発ゲートに 近いところにもあった。

羽田のラウンジは混雑していて、座る椅子すらないときもある なんて聞いていたのだが、ざっと見たところ座席数の3割にも 満たない入場者数 (その後若干増えたが)。 窓際に座り自前のpcを使いビールを飲む。 窓が大きく目の前に羽田沖が広がる眺めは快適。 以前はあったマッサージチェアがなくなり、有料のマッサージのみに なってしまったのは残念。

signetのページ (アニメやら何やらあってちょっとうっとおしい)。

signet_hnd_0.jpg signet_hnd_1.jpg signet_hnd_2.jpg

posted by oi at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

Sala Salvador Dali at BCN

bcn_dali0.jpg bcn_dali1.jpg

バルセロナ空港のスターアライアンス用ラウンジ, Sala Salvador Dali. ちなみに Salaは英語では Roomのことらしいの 「ダリの部屋」ということか。
空港の公式ページ (Dalí VIP Lounge と書かれている)。
あまり時間がなかったのであわただしく朝食のようなものを取る。

bcn_dali2.jpg

この写真はピークの少し前に撮ったようで、後にもう少し人が 入ってきたような記憶。ネットが使えたか定かでないので 調べてみた。 Singapore Airlines (pdf)によると使えることになっている。 有料でサインアップに時間もかかるし、ということで 使わなかったか?共用のPCがあり、メイルの到着だけは 一瞬チェックした記憶あり。

posted by oi at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

AMS Servisair Lounge

ams_2.jpg ams_3.jpg

オランダはアムステルダムスキポール空港のスターアライアンス Gold Member用のラウンジ。 早朝だったせいもあるのだろうが、空いている。 また写真でわかるようにハードリカーも含め酒飲み放題。 しかし食べ物はろくになく、ポテトチップを食べていた。 それはまだよいのだが、なんといってもネットが使えないのが 困る。受付のおばさんいわく窓際だと空港内の無線LANが 使えるかも、とのことなので試したが電波拾えず。

ams_1.jpg

入り口の写真を撮っておいたので、看板から検索すると Servisairという会社で、実際に使ったラウンジは ここになるようだ。 しかしよく見てみるとAMSにはもう一箇所同じ会社のラウンジが T1にもあり、こちらはネットが使えるらしい。 ちなみにアムステルダムスキポール空港内にはカジノもある。

ams_4.jpg ams_0.jpg

posted by oi at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

【シンガポール】空港第3ターミナル竣工、清水が建設

changi_transit_hotel.jpg

【シンガポール】空港第3ターミナル竣工、清水が建設

第3ターミナルの隣にはホテルが建設される。9階建て、客室350室で、プールやレストラン、会議室、スパなども整備される。
これは現在の Transit Hotelと異なり、 やはり一度入国する、ということになるのだろうか? Transit Hotelもいいのだが、荷物をチェックインできない、とか 予約がなかなか取れない(しかも手書きの予約帳で管理してたりする) とか、6時間までは安いがそれ以降は1時間単位で課金され 大分割高になる。 深夜に到着し早朝に出発することが多いシンガポールだけに このホテルに期待したい (高くてもSGD150/night ぐらいで...)

空港のMedia Releaseより 29 May 2007, Singapore Changi Airport's Terminal 3 to Commence Flight Operations on 9 January 2008
(日本語のページはあるがこの記事はまだ和訳されてない模様)。

posted by oi at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

IAD Mobile Lounge

iad_mloung.jpg

大きな空港だとターミナルがいくつもあり、 ターミナル間の移動のためにモノレールとか 長々と続く動く歩道があったりする。
Washington D.C.の Dulles空港 (IAD)ではちょっと 変わったターミナル間移動手段が用意されている。 上の写真の (オリジナルは Metropolitan Washington Airports Authority より) Mobile Loungeと呼ばれる物。

ターミナルの通路からドアを開けて「部屋」に入ると その「部屋」が動き出し、別ターミナルに着く。 下の動画は Mobile Lounge内で撮影。

posted by oi at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

Kuching Airport

おととしから改築していたクチン空港。 到着客が1階、出発客が2階にいけるよう道路を造り、 内部もう大幅に改築してた (1枚目、2005年8月)。 昨年工事はほぼ終わっていたが、内部の店舗はまた工事中で MHのラウンジも利用不可だった (2枚目)。

kch_aug2005.jpg kch_feb2006.jpg

2006年末、再び Kuching訪問。 3枚目はゲートから到着ロビーまでの通路。 4枚目以降は MHの Golden Lounge。 綺麗で機能的、近代的な空港に生まれ変わった。 Air Asiaを始めとして安い航空会社がたくさん できてマレーシア近辺の移動がしやすくなった。 しかし、もともと外国人にとってマレーシアの 航空運賃はそれほど高くない (マレーシア国内線は 大分値上がりしたが) 。 なので、とにかく安い、というオプションだけになってしまう よりも、ちょっとだけお金を上乗せしてラウンジなどが 使えたり、『椅子とりゲーム』をしないですむ、という オプションが残っていてくれるとうれしい、と思ったりも する。

kch_dec2006_1.jpg kch_dec2006_2.jpg kch_dec2006_3.jpg kch_dec2006_4.jpg kch_dec2006_5.jpg
(2034)

posted by oi at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

SQ Silver Kris Lounge at LHR

sq_lhr0.jpg sq_lhr1.jpg sq_lhr2.jpg

ロンドンヒースロー空港の Silver Kris Lounge。 シンガポールチャンギ空港ではSQのYに乗る Star Alliance Goldメンバーは Premier Loungeというところを 使い、Silver Kris LoungeはSQのCのみなのだが、ここではSQのYも Sliver Kris Loungeに。 1枚目の写真の入り口を入ると受付があり、ラウンジはそこから階段で 1つ上のフロアに。

2枚目はChicken Kormaという鶏肉をココナツミルクで煮込んだ物と ハーブなどがはいったライス。このほかにトマトスープもあった。

フライトの時間が近づくにつれて段々客が増えていったが、それでも UAのハブ空港にある Red Carpet Clubみたいな混雑ではない。 T-Mobile UKによる Wireless Internetサービスあり。 有料かと思ったが受付にて1時間つかえるIDとパスワードが 書かれたスクラッチカードをくれる。途中風邪薬を買いに Bootsに行ったので、その間 logoutしたのだが、残り時間の 時計は止まらないので、再度 loginしたら残り時間がほとんど なくなっていた。しかし受付にそのことを伝えると気前よく もう一枚無料カードをくれた。 UAも完全無料とは言わないが、 せめて1時間USD6なんてボッタクリはなんとかしてくれると いいのだが...

ラベル:ラウンジ
posted by oi at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ANAラウンジ (成田第1ターミナル南ウイング)

nrt_ana3.jpg

Check-in, 出国審査に手間取った後、 ANAのラウンジに入る。 Star Alliance (日本語版)によると3000uもあるらしい。 しかしいくつかのセクションに区切られていたり、照明を暗めに していたりして、落ち着いた雰囲気。だだっぴろい感じの ORDの Red Carpet Clubあたりとは違う。 上の写真はPCなどを使うためのパーティションのあるセクション。

しかしさがすと見取り図(?)などは一応あるが、どこにいったらいいか ちょっとわかりづらい。Noodle Barなんてのもあるが、 何が食えるのか書いてない、と思ったら窓口が2つあり もうひとつの方には「そばがある」という風に書いてあったが 「こちらで注文してください」ってな案内書きがなくちゃ わからないような気がするのだが。 カマボコに ANAなどと金太郎飴風に書かれている芸の細かさは いかにも日本っぽい。

nrt_ana0.jpg nrt_ana1.jpg

ネットサービスは以前のYahooBBのワイヤレスサービスじゃなく、 NTTBPとやらの結局はデンデン公社かい!ってなところが提供。 login id, passwordなどなしで接続できる。

食い物はこのソバ以外はナッツのおつまみぐらいしかない、と思ったら 後でおにぎりがでていた。しかしこいつが「さめている」のではなく 「つめたい」状態でご飯がかたくなっていた。 ちらっと見回すと signetにあったマッサージチェアがない。 係員のにーちゃんに聞くと「照明を落とした仮眠コーナーのようなものは あるけれども、マッサージチェアはないんです、すいません」 と言っていたのだが上記ANAのページだとマッサージチェアあり、 となっている。どういうことだ??

nrt_ana2.jpg nrt_ana4.jpg

posted by oi at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

成田第1ターミナル南ウィング

nrt_t1.jpg

6月某日成田第1ターミナル南ウィングを初利用。 勝手がわからず、クロネコヤマトで送ってあったバッグを どこで引き取ったらよいかをそこらの(たしか保険屋の)カウンターで 聞く。新人といった感じの女の子が懸命にポストイット風のを はさんである小冊子をみて探すがなかなか見つからず。 その懸命さに好感をもつがこちらとしては早くバッグ受け取って チェックインしたいんだよなぁ、と思って回りを見回し続けると クロネコじゃないが別会社のカウンターが目に入る。多分クロネコも そのあたりだろう、と思い「あ、なんとかわかりそうです」といいながら 去る。正直ちょっとトロいぞー、と思いつつ、まじめそうなだけに 無下に扱うわけにもいかず逆にちょっと困る。

ここ南ウィングは Star Allianceが集結していて, 航空会社別ではなく 利用クラスごとのゾーンチェックインができるはずなのだが SQはなぜか蚊帳の外。 ここでまた慣れてない、というよりもどうにも頭が回ってないのでは ないか?という係員がいて不快な目に。カウンターは First, Raffles (Business), そして Economyに分かれている。Star Alliance Goldは Rafflesの列に並ぶ。エコノミーの列が長くなって、ビジネスの方の列に 誰も並ばなくなったらエコノミーの客をビジネスのカウンターで チェックインさせるのは当然。ところが、客振り分け係のねーちゃんは ナニを考えてるのか、ビヂネスに客が並んでるのにエコノミーの客を こちらに流れ込ませたのだ。結果、エコノミーの列が絶えた時ビヂネスの 方には私を含めて4人並んでおりました。

山本リンダでもマチコ先生でもないが、 まいっちゃうというか困っちゃうなぁとつぶやくしかない 第1ターミナル係員さんでした。 ちなみにSQのカウンターでチェックインを扱っている人の服を見ると (たしか)青地のジャケットにプリーツのスカート。 なんか記憶があるなぁ、と考えると Changi空港の職員でした。 (経験のある)人が足りないってことで応援要員として空輸されてきた ってことなんだろうな。

posted by oi at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

BKK (Bangkok Don Muang Airport)

bkk_0.jpg bkk_1.jpg

搭乗ゲートは到着レベルの1階上にあるので、階段を上がる。 タイは4年ぶりなのだが BKKは10年ぶりかもしれない。 免税品やみやげ物の店が並ぶ国際空港ターミナル内の風景なのだが、 タイはやはり混沌としてちょっと垢抜けないような印象 (結局ついシンガポールと比べてしまっているわけなのだが)。

NRTからのTG677はさしたる遅れもなかったので、スケジュールから 言えば4時間近くここBKKで待つことになる。 もちろん、搭乗は出発30分前とか、降機に時間がかかる、などから 実質は3時間弱だが、大分時間があることは確か。 早くラウンジに入ってそこで休もう、と思っていたのだが、出発ゲートに 近いラウンジに向かう途中で2枚目の写真の店を発見。

たしか30分から1時間までの時間のバリエーションに加え 足つぼだけだったり、肩や首、頭もやってくれたり、とか 足と上半身をそれぞれ別の人が同時にやってくれたり、とか いうバリエーションもある。肩が凝っていたので (正確に言うと前夜の睡眠状態がよくない場合に、疲労回復が 不十分で、肩から後頭部への痛みとなっているような感じ) 肩を含むコースにして、時間は45分。料金は500THB。 よく見聞きする市内のマッサージの相場からすると大分高いようには 感じられるが、安いマッサージを求めて市内まで行くのは不可能。 結果として大分楽になったので、悪くない投資だったと思う。 しかしリクライニングチェアが所狭しと並べられた薄暗い室内は ちょっと怪しい雰囲気ではあった。

bkk_2.jpg bkk_3.jpg

マッサージ後、TGのラウンジに入る。 アルコール系の飲み物に加え、スナックや果物なども置いてある。 とりあえずビールビール、ということで Singha。 しかしこの後ワインが飲みたくなったが、見当たらないし、聞いてみても 置いてない、という。他にもウィスキーだのジンだのといったハードリカーも 置いてあるのに、なぜワインだけないのだろう?

TGのラウンジは気前よくワイヤレスのインターネット接続が無料で使える。 飲み食いしてネットでがたがたやっているうちにあっという間に時間は過ぎた。 照明を落としフルリクライニングのイスが並べられた仮眠室があって、 そこで1時間ぐらいは休もう、と思っていたものの、あっという間に 乗り継ぎ便の搭乗時間になってしまった。

posted by oi at 05:05| Comment(0) | TrackBack(1) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする