2009年10月14日

成田高速鉄道

成田高速鉄道ができるという。 成田空港のバス乗り場から看板をみたこともある。 しかし上のページをみると、京成上野までしか行かないのだった。 なんでこんな中途半端なことをするのだろう? (京成線の高速化、ということだかそれをふまえても)。 羽田まで行けば、相互に補完しあうような空港になれるのに。 過去の経緯でどんなにダダこねても、羽田から本格的に 国際線が飛べばみなそちらを使い、関空と同じように 市場原理で結局成田は衰退するだけじゃなかろうか? 過去の経緯があるからといって、不便な空港をこれからもずっと 使い続けるぐらいならば、慰謝料払ってでも羽田に本格移行 したほうが経済的によいのじゃなかろうか?
posted by oi at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

関空のハブ化

関空をハブ化したい、というのは十分理解できるし、 ある程度大きい空港だったらハブ化しなくては意味がない。 ところが現状からすると条件を満たしてないから 「ハブとして使ってくれ」と橋本チジがどなっても 利用客も航空会社も二の足を踏むだろう。

実際にKIXをハブとして使い、羽田からNHでKIXへ飛び、UAのSFO便に 乗り継ごうとしたとき、羽田でKIX以降のフライトに「通し」で 荷物のチェックインができなかった (愚直なNH職員が、 「問い合わせ」のため消えてしまい、問い合わせだけに 時間がかかるならばKIXチェックインしなおす、と伝えたくても できないことに閉口)。決定的な要因はNHにあるのか?UAにあるのか? それともKIXでの荷物の扱いシステムによるのかはわからないが、 スターアライアンス乗客にとって不便な方法を 放置しているというのが現状。

さらにラウンジも広さはまぁまぁなれど、施設や 軽食などもしょぼく、いってみれば広島空港程度。 成田のUAやNHのラウンジと比ぶるべくもない。

ハブとして使うならば国際線と国内線の相互乗り継ぎが できなくてはいけないが、大阪中心部から 離れているから国内線乗客は使いたくなく、便数もへる。

kix_0.jpg kix_1.jpg kix_2.jpg kix_3.jpg kix_4.jpg kix_5.jpg kix_6.jpg kix_7.jpg kix_8.jpg

<橋下知事>国交相と会談 関空のハブ化なしならカネ出さぬ

posted by oi at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

福岡 signet ラウンジ

福岡の signetラウンジ。 前年利用したときから改修されていた。 ラウンジ利用者専用のセキュリティチェックポイントが あり便利 (1枚目)。PC利用希望者などが多かったのだろう、 長机のエリアが結構大きい (2枚目)。 奥の方は暗くなっていて落ち着く雰囲気。 飲み物はまぁまぁあるが食べ物はおつまみミックスだけ、 という点は変わってなかった、と記憶 (3枚目)。

fuk_09_0.jpg fuk_09_1.jpg fuk_09_2.jpg

posted by oi at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

Austrian Airlines, Lounge, Vienna

vie_os_lounge.jpg

オーストリア航空のウイーン空港のラウンジ。 多分 ここだったのではないかと思う。 乗り継ぎ時間は短かったが、とりあえずウィンナーコーヒーは 飲まねば、とか、ビーフストロガノフや アスパラガスのポタージュスープはうまそうだ、と目が欲しがり 色々手を出してしまった。

posted by oi at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

Red Carpet Club, Orlando, FL

オーランド空港のレッドカーペットクラブ。 Unitedの Red Carpet Club: Orlandoのページによると 0530から開いているはずだが、2枚目の写真のように 実際は 0545からだった。 開いた直後に入ったせいもあってすいていた。 受付、食器などを片付けるスタッフともにフレンドリーで いい印象。

オーランド空港自体が無料の Wifiを提供しているので t-mobileのスクラッチカードは不要。実際短い時間で とりあえずメイルをチェックしたりするだけなのに 長いPINを入力したり、ましてやクレジットカードや その他の個人情報を入力しなくてはならない他の空港は 不便すぎる。費用対効果からいって無料 wifiを提供して ほしいものだ (脱線)。

マフィンにベーグル、ヨーグルトなど典型的な朝食がおいてある。 皿が小さすぎてマフィンがはみ出す(上記スタッフも「そうなんだ 小さすぎて」と)。小さいといえば机があるのだが奥行きが短い。

rcc_mco_0.jpg rcc_mco_1.jpg rcc_mco_2.jpg rcc_mco_3.jpg rcc_mco_4.jpg rcc_mco_5.jpg rcc_mco_6.jpg

posted by oi at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

いなり寿司

nrt_inari0.jpg nrt_inari1.jpg

成田のレッドカーペットクラブは普段、あられ等の入った おつまみミックスと、クラッカー、クリームチーズぐらいしか 食べ物が置いてないが、ある日なぜかいなり寿司が 置いてあった。ファーストクラスラウンジで多く発注して 余ったのだろうか?

posted by oi at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

マッサージチェア

cocoon.jpg

チャンギ空港ターミナル3のKris Flyer Gold Loungeにおいてある、 覆いのついたいわゆる Cocoon (繭)型マッサージチェア。 OSIM uSpace Massage Chair というやつで60万円弱らしい。

posted by oi at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

Swiss Lounges at ZRH

チューリッヒのスイス国際航空 LXのラウンジ。 SQで到着して乗り継ぎ便を待つときに使ったので 記憶と ZRH空港の見取り図 (pdf)をみると、ゲートAとBの間にあるはず。

下の写真のスクラッチ式のネットアクセスカードをフロントで くれる。問題はコンセントがついているテーブルがあまりなく 若干椅子取りゲーム的様相になる。食べ物はまあまああって ヨーロッパ内の航空会社でいえば LH > LX > BD というような 序列ではなかろうか。

zrh_lounge0.jpg zrh_lounge1.jpg zrh_lounge2.jpg zrh_lounge3.jpg

posted by oi at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

British Midland Diamond Club Lounge at Mancehster Airport

Manchesterから BDに搭乗。 チェックインカウンターはズラーーーーっと並んでいるが 人がいない。UAとUSみたいにFFPのカードが相互に チェックインマシンで使えるようにもなっているわけではない。 あっちこっち歩かされてやってチェックイン。

T-Mobileが使えるものの、料金が(数10分しか使わないことを 考えると)大変割高だし、搭乗前のちょっとした時間にとりあえず メイルなどをチェックしたいだけなのに、名前やら クレジットカード番号やらを入力して、というのは面倒すぎる。 無料でネットサービスを提供しても、豊富な酒類から比べれば それほどコストはかからないのではないだろうか?

酒は飲むつもりはなかったが、LHRでもみないオリーブがおいて あったもので、少しだけ。そういえばここのラウンジは中に トイレがなく、一番近いところでも別の階の大分離れたゲート もしくは免税品店の方まで歩かねばならない。搭乗ゲートも 「そろそろ搭乗しろ」とアナウンスしてくれたので、えっちら おっちら歩いていったら最後の客で、あわててしまった。

しかしあまり混雑してなくて落ち着いた雰囲気は悪くない。 そういえば (単にスターアライアンスゴールド、というだけで) セキュリティチェックの fast Laneのステッカーを ボーディグパスに貼ってくれた。

bmi_man0.jpg bmi_man1.jpg bmi_man4.jpg bmi_man2.jpg bmi_man3.jpg

posted by oi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

LH Senator Lounge at FRA

fra_sen_lounge3.jpg fra_sen_lounge2.jpg

ルフトハンザのフランクフルト空港ラウンジ。 飲み物だけのBD等のラウンジと違って、ドイツ風の ハムやらチーズやらポテトサラダやらスープやらが 楽しめる。

fra_sen_lounge1.jpg fra_sen_lounge0.jpg

長距離フライトでヨーロッパに着いた最初の空港が ここフランクフルトというケースが多く、シャワーが 使えるのが助かる。順番が来たらちゃんと呼んでくれるのか? (とくに不慣れな日本語の名前を)という不安はいつも つきまとうのだが。 シャワールームはドイツ的に機能的にまとまっているのだが ちょっと独房風でもある。 トイレは使用後にタンクからアームが出てきて、 楕円形の便座が回転して自動的に 清浄される、という仕組み。

posted by oi at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

Kris Flyer Gold Lounge at SIN T3

sin_t3_lounge1.jpg sin_t3_lounge2.jpg sin_t3_lounge3.jpg

シンガポールチャンギ空港ターミナル3のラウンジ。 吹き抜けで広々としている。 しかしT1, T2で使えるシャワーはなく、それどころか トイレもラウンジから出ないと使えない。 マッサージチェアもなし。

T1, T2と同様無料で ワイヤレスネットワークが使え、共用コンピューターも 置いてある。しかし、椅子がコンピューターを使うように できていないので膝の上で使うしかなく、長時間使用には 絶えられない (共用コンピューターのコーナーでコンピューターが 置いていない机を利用するぐらいしかない)。

広さやデザインはよいので、もう少し施設を改善してもらいたい

posted by oi at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

A380 at Singapore Changi Airport Terminal 3

a380_sint3.jpg

シンガポール航空のA380がチャンギ空港第3ターミナルに駐機中。 搭乗橋 (jetway)が上下二段で接続し、機内食などの搬入もやはり 反対側の上下二段から同時に。

posted by oi at 15:58| Comment(0) | TrackBack(1) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

福岡 signet ラウンジ

福岡空港全日空ラウンジ。 以前利用した 広島 の倍以上の座席数がある。地方空港としては こんなものか。 コンピューターを使おうとすると、壁に面したカウンター席に なる。 飲み物コーナーに焼酎があるのはさすが九州の空港、か?

signet_fuk0.jpg signet_fuk1.jpg

posted by oi at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

羽田 signetラウンジ

羽田の signetラウンジを利用。 保安検査場とやらをぬけてすぐの 本館に入ってしまったが、実は自分の出発ゲートに 近いところにもあった。

羽田のラウンジは混雑していて、座る椅子すらないときもある なんて聞いていたのだが、ざっと見たところ座席数の3割にも 満たない入場者数 (その後若干増えたが)。 窓際に座り自前のpcを使いビールを飲む。 窓が大きく目の前に羽田沖が広がる眺めは快適。 以前はあったマッサージチェアがなくなり、有料のマッサージのみに なってしまったのは残念。

signetのページ (アニメやら何やらあってちょっとうっとおしい)。

signet_hnd_0.jpg signet_hnd_1.jpg signet_hnd_2.jpg

posted by oi at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

Sala Salvador Dali at BCN

bcn_dali0.jpg bcn_dali1.jpg

バルセロナ空港のスターアライアンス用ラウンジ, Sala Salvador Dali. ちなみに Salaは英語では Roomのことらしいの 「ダリの部屋」ということか。
空港の公式ページ (Dalí VIP Lounge と書かれている)。
あまり時間がなかったのであわただしく朝食のようなものを取る。

bcn_dali2.jpg

この写真はピークの少し前に撮ったようで、後にもう少し人が 入ってきたような記憶。ネットが使えたか定かでないので 調べてみた。 Singapore Airlines (pdf)によると使えることになっている。 有料でサインアップに時間もかかるし、ということで 使わなかったか?共用のPCがあり、メイルの到着だけは 一瞬チェックした記憶あり。

posted by oi at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

AMS Servisair Lounge

ams_2.jpg ams_3.jpg

オランダはアムステルダムスキポール空港のスターアライアンス Gold Member用のラウンジ。 早朝だったせいもあるのだろうが、空いている。 また写真でわかるようにハードリカーも含め酒飲み放題。 しかし食べ物はろくになく、ポテトチップを食べていた。 それはまだよいのだが、なんといってもネットが使えないのが 困る。受付のおばさんいわく窓際だと空港内の無線LANが 使えるかも、とのことなので試したが電波拾えず。

ams_1.jpg

入り口の写真を撮っておいたので、看板から検索すると Servisairという会社で、実際に使ったラウンジは ここになるようだ。 しかしよく見てみるとAMSにはもう一箇所同じ会社のラウンジが T1にもあり、こちらはネットが使えるらしい。 ちなみにアムステルダムスキポール空港内にはカジノもある。

ams_4.jpg ams_0.jpg

posted by oi at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

【シンガポール】空港第3ターミナル竣工、清水が建設

changi_transit_hotel.jpg

【シンガポール】空港第3ターミナル竣工、清水が建設

第3ターミナルの隣にはホテルが建設される。9階建て、客室350室で、プールやレストラン、会議室、スパなども整備される。
これは現在の Transit Hotelと異なり、 やはり一度入国する、ということになるのだろうか? Transit Hotelもいいのだが、荷物をチェックインできない、とか 予約がなかなか取れない(しかも手書きの予約帳で管理してたりする) とか、6時間までは安いがそれ以降は1時間単位で課金され 大分割高になる。 深夜に到着し早朝に出発することが多いシンガポールだけに このホテルに期待したい (高くてもSGD150/night ぐらいで...)

空港のMedia Releaseより 29 May 2007, Singapore Changi Airport's Terminal 3 to Commence Flight Operations on 9 January 2008
(日本語のページはあるがこの記事はまだ和訳されてない模様)。

posted by oi at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

IAD Mobile Lounge

iad_mloung.jpg

大きな空港だとターミナルがいくつもあり、 ターミナル間の移動のためにモノレールとか 長々と続く動く歩道があったりする。
Washington D.C.の Dulles空港 (IAD)ではちょっと 変わったターミナル間移動手段が用意されている。 上の写真の (オリジナルは Metropolitan Washington Airports Authority より) Mobile Loungeと呼ばれる物。

ターミナルの通路からドアを開けて「部屋」に入ると その「部屋」が動き出し、別ターミナルに着く。 下の動画は Mobile Lounge内で撮影。

posted by oi at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

Kuching Airport

おととしから改築していたクチン空港。 到着客が1階、出発客が2階にいけるよう道路を造り、 内部もう大幅に改築してた (1枚目、2005年8月)。 昨年工事はほぼ終わっていたが、内部の店舗はまた工事中で MHのラウンジも利用不可だった (2枚目)。

kch_aug2005.jpg kch_feb2006.jpg

2006年末、再び Kuching訪問。 3枚目はゲートから到着ロビーまでの通路。 4枚目以降は MHの Golden Lounge。 綺麗で機能的、近代的な空港に生まれ変わった。 Air Asiaを始めとして安い航空会社がたくさん できてマレーシア近辺の移動がしやすくなった。 しかし、もともと外国人にとってマレーシアの 航空運賃はそれほど高くない (マレーシア国内線は 大分値上がりしたが) 。 なので、とにかく安い、というオプションだけになってしまう よりも、ちょっとだけお金を上乗せしてラウンジなどが 使えたり、『椅子とりゲーム』をしないですむ、という オプションが残っていてくれるとうれしい、と思ったりも する。

kch_dec2006_1.jpg kch_dec2006_2.jpg kch_dec2006_3.jpg kch_dec2006_4.jpg kch_dec2006_5.jpg
(2034)

posted by oi at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

SQ Silver Kris Lounge at LHR

sq_lhr0.jpg sq_lhr1.jpg sq_lhr2.jpg

ロンドンヒースロー空港の Silver Kris Lounge。 シンガポールチャンギ空港ではSQのYに乗る Star Alliance Goldメンバーは Premier Loungeというところを 使い、Silver Kris LoungeはSQのCのみなのだが、ここではSQのYも Sliver Kris Loungeに。 1枚目の写真の入り口を入ると受付があり、ラウンジはそこから階段で 1つ上のフロアに。

2枚目はChicken Kormaという鶏肉をココナツミルクで煮込んだ物と ハーブなどがはいったライス。このほかにトマトスープもあった。

フライトの時間が近づくにつれて段々客が増えていったが、それでも UAのハブ空港にある Red Carpet Clubみたいな混雑ではない。 T-Mobile UKによる Wireless Internetサービスあり。 有料かと思ったが受付にて1時間つかえるIDとパスワードが 書かれたスクラッチカードをくれる。途中風邪薬を買いに Bootsに行ったので、その間 logoutしたのだが、残り時間の 時計は止まらないので、再度 loginしたら残り時間がほとんど なくなっていた。しかし受付にそのことを伝えると気前よく もう一枚無料カードをくれた。 UAも完全無料とは言わないが、 せめて1時間USD6なんてボッタクリはなんとかしてくれると いいのだが...

ラベル:ラウンジ
posted by oi at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | airport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする