2008年09月09日

ユナイテッド航空倒産のうわさが流れる

ual_chart.jpg

ユナイテッド航空に破産のうわさが流れ、株価が前日の$12 ぐらいから一気に1セントまで下がる。その後$9ぐらいまで 戻している。

Yahoo Financeによる株価チャート。

United Airlines shares plunge on erroneous bankruptcy report
(Chicago Suntimes)

posted by oi at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

ユナイテッド 大西洋路線で機内食有料化計画中止 (延期?)

Business Travellerの United abandons transatlantic BOB plans より。

Unitedがワシントンダレス (IAD) からのヨーロッパ主要路線で エコノミークラスの食事を有料化を計画していたが、顧客からの 反対の声を受けてとりあえず中止。

しかし全般的に見れば食事有料化計画は「粛々と」進めていくようで 国内線の 3クラスフライトで、ビジネスクラスは10月から有料化 (p.s.フライトは除く)するらしい。有料化自体はある意味 顧客の選択肢を広げると見ることもできるが、値段がバカ高い、とか 支払いで、ただでさえ遅い給仕がさらに遅くなる (アルコール 有料化で、食事と飲み物の間隔がさらに遅れることを危惧して いる)、と問題多し。ただでさえ fuel surchargeで運賃があがって いるのだから、すこしぐらいの食事の原価を下げるために サービスの質がより低下するのは避けてほしいものなのだが。

posted by oi at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

Spanair事故。(現時点で)45人死亡

2年前に乗ったSpanairで事故。 死者数が増えているので大分ひどい状況のよう。 スペインらしさが悪い方向に出てしまった、と 考えるのは結果論過ぎるか。

時事通信 (Yahoo!ニュース)
旅客機がオーバーラン、45人死亡=19人重傷−スペイン・マドリード

BBC (動画つき)
Many dead in Madrid plane crash

Spanair Press Release

posted by oi at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

Emirates A380で機内シャワーサービス

Emiratesが新たに導入する A380の機内ではシャワーを使用 できるらしい。ただし機内のレイアウトなどをみると (サービス内容からすれば予想通り)ファーストクラスのみ。 詳細は来週まで不明で例えば 「シャワー中に気流による揺れがひどくなったら どう対処するか」などはわからず。

ネタ元のBusiness Travellerの記事
Showers in the sky (機内レイアウトあり)。

posted by oi at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

ユナイテッド航空の太平洋路線エコノミーが ついにアルコール有料に。

ユナイテッドで、以前から有料だった大西洋路線などにならって、 太平洋路線もついにアルコールが有料に。 有料なのはある程度しょうがないのかもしれないが、 たかがビール1本が6ドルってのはあまりに高くないか? しかも航空局だかの法律で (日本の国内線みたいに)自分で アルコールを持ち込み飲むのは禁じられている。 見方を変えると、法律をかさにきて、ボッタクりまくって いるような感覚さえする。 金額よりもいちいちカネを出さねばならない事の方が 不便でうらさびしい。これだけ燃料サーチャージが あがっているのだから、「飲み物料」として 一律2000円ぐらいとられて、そのかわり今までどおり 1杯ごとにカネをとったりしない、という方がどれほど ましか。

ユナイテッド航空
太平洋路線エコノミークラスでのアルコール飲料サービスにつきまして

ラベル:機内サービス UA
posted by oi at 01:00| Comment(0) | TrackBack(2) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

エジプト航空がスターアライアンスに加盟

EGYPTAIR becomes 21st member of Star Alliance

エジプト航空 がスターアライアンスに加盟。 一応日本語のサイトもあるが、最終更新が今年の 3/21で 「これから加盟するよ」という記事しか載っていない。 めっちゃ安くて、しかも頻繁に (無料) アップグレードしてくれる とかいうのならばよいのだが、 そうでもなさそうだし (Yahoo! Travelより - 実態は ABroad), さらに 酒も出ないので、なんかよっぽどのことでもない限り 利用することはなさそう。

posted by oi at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

UA 成田-台北線が復活

UAが採算がわるいため名古屋-サンフランシスコ線を運休する (トラベルビジョン)。 搭乗率は悪くないがFやらCやらが埋まらないためらしい。 同様にサンフランシスコ-台北線も運休になるのだが (" United axes transatlantic and transpacific flights" Business Traveleer)、 その分の路線は成田経由でカバーということで、成田-台北線が 復活することになる。
ラベル:台北 台湾 名古屋 UA
posted by oi at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

LX183 from SIN to BKK

lx183.jpg

昨年シンガポールからバンコクまで移動する必要ができた。 たしか Zujiで調べたところ やたら安いフライトが出てきた (SGD194だった)。 LXなので Swiss International Air Linesだ。 時間的にも都合がいいので利用した。 LXはスイスの航空会社なので、いわゆる以遠権を使ったフライト なのだろうと思ったが、いましらべてみるとやはり ZRHからSINに一度止まり、BKKへ行く。SINでできた空席を 埋めるために安く売っている、ということなのだろう。

昨年時点での他社の料金はわからないので、今 (仮に) 7/17の予約をいれようとすると

SQ SGD376
LX SGD206
AK SGD88 (promotion) SGD130 (economy)
となる。AKは Airasiaでさすがに安い。 しかしスターアライアンスゆえラウンジが使えマイルも稼げる ことを考えるとLXには負ける (便数ではもちろんAKに負けるのだが)。

Thaiは自社の webで調べると TG SGD817 とバカ高い。ところが Zujiで調べるとSGD240なんてのが でてくる (Zujiの手数料SGD9がつくはずなのだが totalから 抜けているのは「?」)。 そういえば以前調べた時TGは「代理店経由」だと安いチケットが 出ていたが、自社の webでは買えない、という日本と同じ慣習が 未だに残ったが、現在も変わっていないようだ。 一昨年TGに乗ったときの印象はあまり よくなったので、スケジュール的にTGでなければ、という時以外 LXを使いたい。約2時間のフライトだが食事も写真のように ちゃんとしたものが出た。

posted by oi at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

もってけドロボー

sq_amenities.jpg

SQの777-300ERエコノミークラスのトイレは1箇所だけ広くて 歯みがきセット、髭剃り、櫛が写真の様に透明なケースに 入っている (他のトイレでは引き出しの中に入っている)。 「個室」の中だから誰も見ておらず いくらでもつかみ取りができる、まさに「もってけドロボー」状態 なのだが、逆に(いくらでもあるだけに) そんなことする客はいない。

トイレの中にかつてはアフターシェーブローションやら コロンやら備えていたが、今はコストカットで撤去し、 ボトルホルダーだけがむなしくならぶ Unitedとつい比較してしまう。 しかしそれは無いものねだりだ、と理性ではわかっているので 「とりあえず倒産だけはしないで (マイルがパーにならないで) いてくれればいいんだ」と自分を納得させることになる。

こんなとき 新麻雀放浪記 で40を越えた「坊や哲」が生家で逼塞している時母親が 「お前は病気にならないだけいいよ」と言っていた場面を 思い出してしまう。 でも本当に大丈夫かな? United Airlines

posted by oi at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

デルタとノースウェストの合併

デルタとノースウェストが合併、新会社はデルタなので 実際はNWが吸収される、ということか。 会社の規模を見てみると例えば従業員は デルタは 47000人強, ノースウェストは 約31000人 とたしかに DLの方が大きい (DLが新社名になる要因はほかにもあるのだろうが)。 NWがなくなってしまうのはちょっと寂寥感というかなんというか。

NWのプレスリリースに

You can be assured that your WorldPerks miles and Elite program status will be unaffected by this news. In addition, you can continue to earn miles with confidence on Northwest and all of our mileage partners.
となっている。どうせならばDLの分と合算できるとうれしい (DLのアカウントは取り消されてしまっているかもしれないが)。

プレスリリース
NW: Northwest - Delta Merger Two airlines agree to join forces to create America's premier global airline.
DL: Delta Air Lines, Northwest Airlines Combining To Create America's Premier Global Airline

ラベル:NW DL
posted by oi at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

オーストリア航空機内食

オーストリア航空に(記憶が正しければ)初めて搭乗 (正確には2本のうち1本は子会社のチロリアン航空による運行)。 格安航空会社がたくさん出現しシェアを争ってるヨーロッパゆえ 非格安航空会社としてはサービスに差をつけようということか 実質1時間半程度のフライトでも食事が出る。

os_snack_0.jpg os_snack_1.jpg

最初のフライトは正午をはさむスケジュールだったからか、 次のフライトよりも「食事」っぽいメニュー。 ビーフシチューの類にクネーデルとよばれるおダンゴ。 次のフライトではスモークサーモンのサラダとケーキ。 サラダの下の方にはどろどろになったポテトがあり、 おいしかった。ちょっとかための小さなパンなども含め 好きなタイプの食事だった。

os_snack_2.jpg os_snack_3.jpg

紙製の外箱のふたが実は 絵葉書になっていて、あて先やメッセージを書いて客室乗務員に 渡せば送料無料で投函してくれるらしい。 フライトの短さなどもあり実行はできないし、まわりでも やってる人はいなかったが、ちょっとおもしろかった。

posted by oi at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

ユナイテッド航空、機内食の和食メニューをリニューアル

先日ユナイテッドの太平洋路線Cクラスに乗り和食メニューを頼むと 見た目がちょっと変わっていた。特に前菜の器や盛り付けがよく なっている。ユナイテッドのプレスリリースをみると9月5日から 刷新した、となっている。半月型の器は「ノリタケカンパニー リミテド」のもの、とのこと。 トレイ上の敷物も鮮やかな赤で目を引く。

しかし、前菜に金を掛けすぎたか、 主菜は皿一枚になり、これと仏壇へのお供え風の盛り付けの ご飯だけ、というのはちょっとさびしい。魚料理で皿が水っぽく (汁が多くでてしまう)というのもまだ改善の余地アリ、か。 それでもそれなりに楽しめた新メニューではあった。

以下、写真による比較。 左側が昨年、右側が今年のメニュー。

ua_c_jpn_meal_06_0.jpg ua_c_jpn_meal_07_0.jpg

ua_c_jpn_meal_06_1.jpg ua_c_jpn_meal_07_1.jpg

ua_c_jpn_meal_06_2.jpg ua_c_jpn_meal_07_2.jpg

ua_c_jpn_meal_06_3.jpg ua_c_jpn_meal_07_3.jpg

(ユナイテッド航空プレスリリース)
ユナイテッド航空、機内食の和食メニューをリニューアル

posted by oi at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

SQ Boeing 777-300ER

シンガポール航空の新しい B777-300ERに搭乗。 エコノミークラスでも個人用ビデオモニターがついているのは 古い機体でも同じだがなんといってもサイズがでかく 10.6インチあるらしい。 しかもこのモニターは単にエンターテイメントだけじゃなくて Star Officeで文章やらスプレッドシートやらプレゼンテーション スライドやら (ひらたくいうとワードとかエクセルとか パワーポイント)を作成できる。ただし作成したファイルは 自分でUSBメモリーを持ち込まないと保存できない。 キーボードはコントローラーの裏にフルキーボードが ついている。さすがに操作性は悪いが、ちょっと圧巻ではある。 また USBコネクターに自分で持ち込んだキーボードを接続する こともできるらしい。

sq_b777_300er0.jpg sq_b777_300er1.jpg

画面が大きいので、映画などを選ぶ際もアイコン表示される。 エコノミーでも各座席に電源コンセントがついている。 さらに USBコネクターの近くに ethernetのコネクターも あった。ためしに自分のPCをつないでみたが、これといって ネットワーク機器がその先につながっているようではなかった。 今後のために一応付いている、ということなのだろう。 紹介ビデオは こちら(英語) 日本のシンガポール航空でも 紹介しているが、 こちらはビデオはなし。

sq_b777_300er2.jpg sq_b777_300er3.jpg

上記のように電源があるので、自分のPCを持ち出して遊ぶことも できたが、座席に空きがあったため横たわることができたのと 映画やらゲームやらを楽しんでいたら自分のPCをいじくる時間は なかった、というのが実情。実際座席が空いていて、この機体ならば 他社のビジネスよりもある意味よいのではないか?というぐらい (さらに客室乗務員もフレンドリーだし)。残念ながらまだ日本からの 路線には就航していない。

posted by oi at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

American Airlines、一部国内線でブロードバンド接続サービスを提供

来年から、しかもテストか。 (Connexion by Boeingがポシャってしまった) UA や SQも早く代替サービスを見つけて開始してほしい。

American Airlines、一部国内線でブロードバンド接続サービスを提供

8月3日11時21分配信 ITmediaニュース

 米American Airlinesは8月1日、米AirCellと提携し、乗客向けに高速ブロードバンド接続サービスを提供すると発表した。来年、主に国内線として使用されているボーイング767-200で試験的に導入する。

 乗客はWi-Fi対応のPCやPDAを携帯すれば、機内での高速インターネット接続やVPNアクセス、メールの送受信が可能となる。American Airlinesはエコノミークラスを含むすべての767-200機の乗客に、有料でブロードバンド接続サービスを提供する予定。接続に問題がなければ、サービスを国内線すべてに拡大する計画という。

 AirCellの技術は、飛行機の機体外部に設置した3本のアンテナ(2本は底面、1本は上部)を使用する。米国内に設置された基地局を利用し、信号を送受信する仕組みだ。機体内部で受信される信号は802.11a/b/gとなる予定。

アメリカン航空 AA News and Offers
American Announces Plans For Inflight Broadband Access

日本のサイト News Release では言及なし。

posted by oi at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

Could fully flat beds in economy become a reality?

Business Travellerの記事 Could fully flat beds in economy become a reality? によると Lufthansaはエコノミーで三段ベッド式の座席を提供する ことを考えているらしい (段数はあくまでも Business Travellerの記事の写真からの推察)。

料金は例えばFlexible Economy (つまり格安エコノミーよりは 大分高い)プラスEuro300 ぐらいを考えているらしい。 常々エコノミークラスの頭上の空間は何にも使われず 無駄になっている、と感じていたので、このアイデアには 大賛成。顧客の感触を探っている段階らしいが、実現して ほしい。

posted by oi at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

スターアライアンス、ロサンゼルス空港に北米初のラウンジをオープン

Travel Visionより

スターアライアンス、ロサンゼルス空港に北米初のラウンジをオープン

よいことです、特に

無料の無線LANや電話、ファックスなどのビジネスサポートの施設も完備した。
ってのがいい。UAのRed Carpet Clubだと1回限り使用者には バカ高い T-Mobileを使わなくてはならない (しかも、 必要な時間だけ料金を払った後にフライトの遅れがあったときなど さらに損してしまう)ので、これは助かる。

本家 Star Allianceの Press Release
Los Angeles, California – July 17th, 2007Star Alliance Opens First Lounge In North America At Los Angeles Tom Bradley International Airport

ちなみに スターアライアンスの日本語のページは 更新頻度が低いようで言及なし。

posted by oi at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

JAL次世代機 B787でウォシュレット採用?

Business Travellerの記事 Japanese carriers spend a penny on in-flight bidets によるとJALとANAでは次世代航空機 B787を80機以上注文して 最初の機体が来年5月に届くはずだが、JALはそいつに ウォシュレットを備え付けるらしい (Business Travellerではビデと なってるが写真と「日本の家庭の60%以上が装備してる」と 書いてるからウォシュレットの類であろう)。 ちなみに JALの787のページではこの件には触れていない。

エコノミークラスのトイレの混雑を緩和するアイデアとして 洗面台を (個室の外に)作れば、人に隠す必要のない 歯磨きで個室を占拠して、排便のための人を待たせるケースが 減る、と思うのだけ、どっか採用しないかな。

posted by oi at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

Star Alliance Upgrade Awards (United Airlines)

Unitedのアワードの空席を探すがなかなか出てこない。 そこで、Star Allianceの別会社のチケットを買って upgradeする 選択肢を考え、必要なマイル数を調べようとすると

スター アライアンス アップグレード特典

スターアライアンスアップグレード特典はしばらくご利用いただけません。

Star Alliance Upgrade Awards

Please note: We will no longer accept Star Alliance Upgrade Award requests at this time.

なんていう事態であることがわかってしまった。 アカウントのマイル数チェックなどする際に Unitedの トップページのニュースを一応眺めてはいたが、 「オンライン予約で○○マイル獲得」とかいったあまり役に立たない ネタばかりだったので、あまり注意を払わなくなって いたのも事実。いったいいつからこうなったのだ、と調べると Star Alliance Upgrades Effective May 31, 2007とある (日本のページでは検索機能なし)。 "at this time"というがいつ再開するか、とか中止にいたった 理由の説明などなし。

Mileage PlusのルールをUA側は勝手にかえる権利を持っているわけで となると客の方は他社に移るしかない。できたらそれはしたくない ものなのだが...

posted by oi at 20:21| Comment(0) | TrackBack(2) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

全日空でシステム障害=122便が欠航、4万人影響−更新原因か、処理速度低下

ana_trouble1.jpg ana_trouble2.jpg

全日空でシステム障害=122便が欠航、4万人影響−更新原因か、処理速度低下
5月27日17時31分配信 時事通信

全日空は27日未明から、国内線の搭乗手続きなどを行うコンピューターシステムが障害を起こした。システムは午後3時半に復旧したが、羽田発着便を中心に欠航や遅延が相次ぎ、計約4万2000人に影響が出た。同社は午後6時までの羽田発便の欠航を決めるなど、ダイヤは大幅に乱れた。  この障害で、九州方面のスカイネットアジア航空や羽田と北海道を結ぶエア・ドゥの運航にも影響が出た。  同社によると、障害が起きたのは「国内旅客系」と呼ばれるシステムの一部。ホストコンピューターと端末をつなぐ6系統のうち、3系統を今月中旬から24日にかけて入れ替えたが、更新した3系統で処理速度が落ちる不具合が生じたという。  午後4時半現在、羽田発着便を中心に122便が欠航。1時間以上の遅延も176便に上った。同社は午後6時以降の便から通常運航するとしたが、機材繰りの影響で一部は欠航となる見通し。 
他社への振り替えや手作業でのチェックインもしたというが それでもこの遅さ。 エラーが起きないようにするの当然だが、起きてしまった場合の 対処を考えているのか?と疑問を持たざるを得ない状況。 乗り継ぎ便 (特に払い戻し、変更不可なもの)に乗りそこなったり ホテルが必要になった場合の保障はどうなってるのか、と みると単に悪天候の時などと同じらしい。 EUのルール (pdf) だと (該当すると思われる部分しか 読んでないのだが)宿なども提供されるはずなのだが。

運行の見通し

平素はANAグループ便をご利用頂き、誠にありがとうございます。 弊社コンピューターシステムの不具合は解消しましたが、多数の欠航、遅延が発生しております。 また、羽田空港発18時以降の出発便についても一部の便に欠航、遅延が生じております。 多くの方々にご迷惑をお掛けしておりますことを心よりお詫び申し上げます。  各便の発着状況につきましては当ページ「路線別運航状況照会」、 携帯電話インターネットサービス、 フライトガイド(Tel:0120-029-075 又は 03-6741-8801)、 またはVナビ(Tel:0120-029-550 又は 03-6741-1129)にてご確認ください。 悪天候によりご予約便が遅延・欠航した場合の航空券の取扱いについては、 こちら をご覧ください。
払い戻しについて
posted by oi at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

マレーシア、国際線で液体物類の機内持込を制限、5月21日から

Travelvisionの記事
マレーシア、国際線で液体物類の機内持込を制限、5月21日から

昨年9月から始まった液体持込規制を今からやるの?という 印象。ちなみに「プラスチックバッグ」というのは直訳で 日本語でいえば「ビニール袋」のことだろう。

マレーシア航空の発表:
19 May, 2007
MALAYSIA AIRLINES IMPLEMENTS NEW CABIN BAGGAGE GUIDELINES

posted by oi at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする