2017年10月21日

B787 の窓

バッテリーなどに問題があったものの、B787による運行が始まってはや数年。 燃費がいい、とか、機内の空気が乾燥しない、とかの長所に加えて、 窓の日除けがプラスチックのそれではなくて、ガラス(?)自体を黒くして 光を通さないようになってる。長距離のフライトでおやすみモードに なってても「おんもが見たいの」とばかり、しょっちゅう日よけを開けて 近辺10名以上にまぶしい思いをさせるヒトがいることを考えると 客室乗務員が一斉に暗くできる仕組みはいい。 ところが電子式の日除けは十分に日を遮ってくれず、朝になると大分 明るく、太陽がけっこうしっかりギラついて見えてしまう。 もうちょっと暗くしてくれればいいのだけど。

b787_window_1.jpg b787_window_2.jpg

ラベル:B787
posted by oi at 19:19| Comment(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

マニュアル通りの対応しかできない

バニラエアのことを書くつもりだったが、 コメント欄をみたら、いかにも「バリアフリーのための措置」を 「優遇されてる」と思ってる、勘違いの蔓延みたいなコメントば上位にあって、 ああ、そういう社会なんだな、と暗澹たる気持ちに。

関空行きバニラ・エア便、車いす男性腕の力だけでタラップ17段上る

posted by oi at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

ユナイテッドが機内免税品販売を3月末で終了

United Discontinues Inflight Duty-Free Sales

Flyertalk: United discontinuing inflight duty free sales. ...では 「FAがもっとちゃんと飲み物のお代わりをもってくるようになる」とか 「機内エンターテイメントがデューティフリーのアナウンスで邪魔されなくなる」 などとニヤリとしてしまうような意見多し。

posted by oi at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

ユナイテッド Team USA アメニティ

ユナイテッドのアメニティキットが Team USA 仕様になっていた。 靴下やアイマスクがアメリカ国旗の赤青白の三色。 ケースが飛行機の機体のようになっている。 スキンクリームとリップクリームは「スキンケアパートナー」の のもの。

ua_team_usa-0.jpg ua_team_usa-1.jpg ua_team_usa-2.jpg ua_team_usa-3.jpg

posted by oi at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

マイレージプラスが10月にルール改変

Mileage Plus Updates

ユナイテッドからメイルが来てマイレージプラスのルールが10月6日から変わるという。 変更は2点

  1. アワード予約を変更もしくはキャンセルしてマイルに戻す際の手数料
  2. 往復アワードに許されていたストップオーバーが廃止になって、 Excursionist Perkという「無料」フライトが加えられた。
1番は Platinum にダメージ大。 今まで無料だったフライトの60日以内の変更に手数料がかかるようになった。 Goldと比較した Platinumの最大メリットが消滅することになる。

2番は一見よさそうだが、Excursionist Perkは「行き先」と同じ地域内で発着する フライトに限定される。ゆえに「アメリカ発、日本経由、シンガポール行き往復」 というような往復アワードで、日本に24時間以上滞在することができなくなる (余計なマイルがかかるようになる)。 可能なルーティングは例えば「アメリカ発シンガポール行き」でバンコクとシンガポール間の フライトを加える、というようなケース。

FlyerTalk の Updates to MileagePlus Multi-City Award Travel & Award Fee Changesは当然「大炎上」 (いやな言葉だけど) している。 とくに手数料やストップオーバーのルールが複雑だったので、わかりやすくした、 などと「うそ臭い言い訳」をしている点がまさに火に油を注いでいる。

posted by oi at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

トルコ航空エコノミーコンフォート

トルコ航空のエコノミーコンフォート (プレミアムエコノミー)が廃止になる、という 話は2年以上前からあった (Business Traveller: Turkish to remove premium economy seatingTurkish to remove premium economy seating)。

そういえばどうなったのだろう?と トルコ航空のページ を見てみるとビジネスとエコノミークラスしかない。 検索すると Losing Comfort Class: Turkish Airlines scraps premium economy なんていうブログもあった。

いつまで残ってるかわからないが Seatguru の777-300ERのページ をみるとエコノミーより35センチぐらいシートピッチが広い。 シート幅は4センチぐらいしか違わないが、ビジネスとエコノミーコンフォートを比べても 6センチぐらいしか違わない。一昔前のビジネスクラスの座席と言ってもいいぐらいの座席。 飛行機の料金は時期その他で大きく変動するので一概にはいえないが、 (日本発は高い運賃設定だったが) 中国やアメリカ発だと 最安値のエコノミーの倍ぐらいだが、ビジネスの半分から 1/3ぐらいだった。 (TKのwebなどには書かれていないが blogなどによると)。 当日空きがあればチェックイン時にいくらか払うことでアップグレードもできたらしい。

今年に入ってからのイスタンブールの状況を考えると空港での乗り継ぎだけでも TKには食指が伸びにくいが、ちょっとお金を出して楽をする、という選択肢が消えて しまったのは残念。

posted by oi at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

UA GPUがANAのフライトにも使用可能に

Upgrading on flights operated by ANA or Lufthansa

ユナイテッドのマイレージプラスで GPUを使ってANAのフライトをアップグレードすることが可能に。 ただし料金クラスが C, D, J, Y, B, Eという正規料金もしくは割引率の極めて低いエコノミーと ビジネスのチケットのみ (Eはプレミアムエコノミー)。 いってみれば *Aアップグレードアワードでマイルの代わりにGPUを使えるといったようなもの。

ANAとのジョイントベンチャーで NRT発アジア行きの路線を廃止したといわれているので もうちょっと使い勝手がよくなるとよいのだが。

posted by oi at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユナイテッドのマイレージプラスがステータス格上げをばらまいたらしい

FlyerTalk: UA doing some targetted MP up-status changes

マイレージプラスが一部のメンバーにステータスの「一階級特進」をしたらしい。

  • 一階級つまり Silverが Goldといった具合。 ただし2階級上がったという例もあるらしい。 GSになったという例はない。
  • wiki には書かれていないが、アメリカ国内のメンバーに限られているように 書かれていた。(スレッドが20ページぐらいだった時に読んだ内容から。もしかするとその後 例外もみつかっているかもしれない)
  • 1KになってもGPU, RPUはもらえない。
  • 「特進」はUAのフライトにのみ限られ、上がったステータスのカードはもらえないので *Aのラウンジを使ったりということはできない (例外もあり)。
など

上記スレッドを最初に見た時、すでに20ページぐらいになっていたので 古いスレッドが新しいコメントでリスト順位があがったのかと思ったが、 一晩でそれぐらいの書き込みがされたのだった。 基本的になんでそんなこと (バラマキ)すんだ、という意見多数。 例えば「何日以内に何回以上飛べ」というような条件をつけて それを満たしたメンバーだけステータスアップするとかすればいいのに、と。

基本的に同意見。 「ユナイテッドがオマケくれるならばこちらも少し余計に飛びましょう」と いう Win-Win的なプロモーションにすればいいのにと思う。 ちぐはぐというか戦略が確立してるのか疑問を感じないでもない。 (いずれにしても米国外だと多分対象外ではあるが)

posted by oi at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

ユナイテッドが成田 - シンガポール路線を廃止

United Airlines to Operate Longest Scheduled Flight Between San Francisco and Singapore

ユナイテッドが今年の6月からサンフランシスコ-シンガポール路線を開設するのに 伴って、成田 - シンガポール路線を廃止する。 2年前バンコク路線がなくなったのに続き、これで成田から東南アジアへの路線はすべてなくなる。 それどころか以遠権をつかった日本からアジア内へのフライトはソウルのみになってしまう。 かつて成田から台北、香港、北京、上海などへも飛んでいた頃から比べると 没落とでもいったらいいのか。 これで成田は単なる運行都市でハブではなくなってしまったと いっていいのだろう。まさに Japan Passingとでもいうべきか。

UAとANAがジョイントベンチャーとやらを組んでいて、BKK路線廃止の時同様 ANAのコードシェアを使ってくれ、というのがUAの言い分だが、マイルその他を使っての アップグレードは (Y, Bのフルフェアを除けば) 不可能になり、Economy Plusも ないので、例えばシンガポールへの7時間前後のフライトも極度に狭いシートピッチの 座席で過ごさねばならない。

FFPのアカウントとしては Mileage Plusを使い続けてもUAに乗る頻度はまた下がりそうだ。

posted by oi at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

PQM on United

ファーストやらビジネスに乗った場合の マイレージプラスのステータスにカウントされるマイル数 (PQM)のボーナスが増える (来年1月1日から)。 例えばディスカウントビジネスクラスだと150%だったのが200%という具合に。 スターアライアンスのフライトでも一部同様に増える、というが 大分限定的で、例えば ルフトハンザのPはボーナス無し。

MileagePlus Updates

posted by oi at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

日本国内線のアワードのマイル数が変更

Star Alliance Award price reduction for award travel within Japan

ユナイテッドのマイレージプラスは アワードのマイル数が増え、さらに今年3月からは飛行マイル数ではなく チケットの値段でアワードマイル数が加算されるようになった。 まさにふんだり蹴ったりだったが、全日空で日本国内線を飛ぶ場合の マイル数が大幅に減った。800マイル以下ならば5000マイル、それ以上は 8000マイル。上記UAのページにもいくつか例が載ってるが、 限界に近い路線を探すと大阪-那覇だと 753マイル。 ストップオーバーではない乗り継ぎで800マイルを超えても 直行便のマイル数で800マイル以下ならば5000マイルで乗れる。

posted by oi at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Unitedが JFKから撤退

ユナイテッドが JFKから撤退して LAX/SFOと JFKの間を運行している p.s.は EWRに移る。 実際のところCOとの合併後ニューヨーク地区のハブとしてはほとんどのUAフライトが EWRを 使用しているため EWRに移ったほうがUAのフライト間での乗り継ぎは便利になる。 さらに UAとしても p.s.だけのために JFKでの業務を継続するのは効率が悪かったと いうのもわかる。一方で Star Allianceの他のエアラインから乗り継ぐには JFKの方が都合がいい。 JFK/EWR/LGAの空港間の乗り継ぎにはいくつかオプションがあるが (Airport Connections) JFK内で乗り継ぐのに比べれば当然時間もカネもかかる。

United Airlines Strengthens New York/New Jersey Hub with Move of p.s. Transcontinental Service to Newark

posted by oi at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

Fuel Surcharge

ユナイテッドの Revision to fuel surcharges をみると、「12月の月初に確認される、直前の2か月平均シンガポールケロシン価格」で 「翌月1日以降に購入される航空券」の fuel surchargeが改定されるはず、と 解釈される。 ここらへんをみると、12月月初の直前2ヶ月、つまり10月から11月の 平均価格は100ドル未満なので、例えば現行額で21000円の日本からアメリカの 片道が14000円と大分下がることになる。

しかしここで疑問が。 上で参照したページだと対象になるのは2月3月に発券されるチケットで 「翌々月1日以降に購入される航空券」。ユナイテッドにしても 前回の改定は「2014年12月1日以降に発券される航空券」が対象となっていて、 もし「翌月1日以降に購入される航空券」が正しいとしたら、シンガポールケロシンの 価格チェックが11月1日に行われたことになる。 これは前記したページの 「2月、4月、6月、8月、10月、12月の月初に確認される、直前の2か月平均シンガポールケロシン価格」 と符合しない。10月にチェックした時の結果を「翌々月1日以降に購入される航空券」に 適用した、(ところがユナイテッドのページでは間違えて「翌月1日以降に購入される航空券」と 書いてしまっている」と解釈するのが正しそうではある。

ちなみに、アクセスする地域やら、ブラウザーの言語設定やら、 残存クッキーやら(?)で勝手に設定が変わったりしてうっとおしいユナイテッドの ホームページだが、あまりみない日本語版をみてみると 「ホーム」とでも書いておけばいい web siteの大元を 「自宅」と書いてある。質の悪い自動翻訳でも使ったのか?

ua_jp.jpg

posted by oi at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

さらに厳しくなる Mileage Plusの条件

昨年 PQD (ステータスを得るために、マイルもしくはフライト数に加えて、満たすべき ユナイテッドへの支払額)が導入され、さらに3月からはアワードのマイル 何マイル飛んだかではなく支払った金額で決まるようになる。

楽しくない話ばかりなので、情報収集が少し疎かになっていたか、 Premier status qualification requirements をみると来年から PQDのハードルがが20%アップ。 例えば Premier Goldだと年間 $5000だったのが $6000に。 幸い「アメリカ国外にアドレスがある人は除外」という条件がまだ 有効だけど、これも再来年あたりは無効になってても全くおかしくない。 「うちらカツカツでやってまんねん。かんべんしたってーな」とかいうが、 ほんまか?UAはDLのやってることを後追いで真似してる、なんて話もある。 カルテルとかなってるんじゃないか?と猜疑心を持ってしまう次第。

posted by oi at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

機内の霧

ua_aircraft_mist.jpg

ユナイテッドのフライトに搭乗すると、機内はエアコンからの霧が 噴出していた。オーストラリアへのフライトだと、着陸した後乗客に消毒薬を 吹きかける、というウワサを昔聞いた。これもその類か? と思ったが、エアコンが急激に機内を冷却するため、霧が発生しているだけの ことらしい。

ラベル:UA エアコン
posted by oi at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

帳尻合わせ

マイルが安いよ、たくさん買えば割引率が上がるよ、とユナイテッドが facebookやらダイレクトメイルでしつこく訴えかける。

マイルを安く売っても、その分アワードに必要なマイル数を増やしたばっかじゃないか、 とマッチポンプにイキドオリ?を感じていたが? 今度はフライトで稼げるマイル数が大幅に減ることがアナウンスされた。 ということは金払ってマイルを買うときの割引にも意味がある、と 見事に帳尻合わせがされたのでありました。 めでたしめでたし。

カスタマーにとっては Mileage Plusの価値は単調減少なわけだが。

ラベル:Mileage Plus UA
posted by oi at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

ユナイテッドがまたやった

The 2015 MileagePlus program

ユナイテッドの Mileage Plusにまた改変が。 今まではまさに「何マイル飛んだか」によってポイント (= マイル)が 加算されていたが、来年度からは「いくら (ユナイテッドに)払ったか」で 加算されるマイル数が決まる。Premier Status (会員としてのランク)が金額にかける定数として反映されてはいるが、 例えばビジネスクラスやフルフェアエコノミー (Y, B料金)に対して 加算されていた Class of Serviceボーナスはなくなる (これらのチケットは高いはずだから、払う金額に反映されている、と いうことだ)。しかし、マーケット的に安く設定されているビジネスクラスなどを 探してもその分マイルが余計に加算される、というようなことがなくなる。

チケットの価格は路線や安い料金の席が残っているか、など多くの要素が影響するので 一概に言えないのはもちろんだが、ためしに計算してみる。 1/14/2015 東京 (NRT)発でロサンジェルス (LAX) 1週間滞在の単純往復、 というような旅程で検索してみると一番安い料金は $1061.40 (Lクラス)。ただし税金は加算対象に ならないので差し引くと $976.40 (多分端数切り捨て)、なので 4880マイル。 現在の方式で飛行距離で計算すると 10902マイル (いずれも平会員で計算)。と、大分「損」をすることに。

今年度から Premier Status に PQD が導入され、 2月からアワードに必要なマイル数が大分増やされ、そして今度は来年度からの 特典マイル数の実質減、と波状攻撃的に Devaluation がなされている。 たしかに、安いチケットでマイルをたくさん稼がれたらユナイテッドにとっては 損であるのだが、

FlyertTalk: On March 1, 2015 RDMs Will Be Calculated by Spend, Not Distance, for UA MileagePlus #106

Delta elites fly Delta mostly because they like the product and service and generally feel it's superior to the alternatives out there, and mileage earning is almost secondary to that. United elites fly United because the product and service is bearable, but more so because of the frequent flyer program and greater ability and options to redeem miles (even after the recent devaluation).
というように、Mileage Plusに魅力を感じて座席を埋めている乗客を失うのではなかろうか?
posted by oi at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

NH B787 (Cradle)

全日空の B787。 バッテリー不具合による運航停止の前。 Cradleという座席構成 ( Seatguru )。 中国の北京から羽田までの短い路線だからこの構成かと思うが、同じ路線でも すべての座席から通路に出れる Staggeredが同じ路線に使われていることもあり。 フルフラットにはならず3枚目の中尾彬風ねじねじオジサンが ふんぞり返るぐらいのリクライニング。 ちなみにこのおっさんは離陸時もこの恰好で 乗務員も見て見ぬふりだった。

nh_b787-0.jpg nh_b787-1.jpg nh_b787-2.jpg

窓のいわゆるウィンドウスクリーンは電子的なやつで 4枚めと5枚目は作動させた時の様子。 この2枚の写真の間に4分ほど時間がたっている。 スイッチがちゃんと押せているのか押せてないのかわからないのと すぐには変化がわからないのでちょっと操作性はいいとはいえない。

nh_b787-3.jpg nh_b787-4.jpg

ラベル:Star Alliance seat ANA NH
posted by oi at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

ユナイテッド航空のサービス低下

昨年後半からユナイテッド航空およびその FFP マイレージプラスが 数々のサービスレベル低下につながるような改定をしてきた。

と、まぁマイレージプラスの先行きはますます暗い。 FlyerTalkでは SMI/J への非難が渦巻いてる模様。
posted by oi at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

マイレージプラスのステータス条件に支払金額が (ただし...)

New Premier Qualification Requirements

ユナイテッドのマイレージプラスでプレミアなどのステータスを得るには 2014年からマイル数だけでなく、ユナイテッドに支払った金額が条件に。 基本的に必要マイル数の1/10ドル。 例えば Premier Silver ならば25000マイルと $2500。

ただし、少なくともとりあえず来年は

The Premier qualifying dollar (PQD) requirement only applies to members whose primary MileagePlus account address is in the 50 United States or the District of Columbia. Those who use military or diplomatic addresses (APO, DPO or FPO) are exempt from the PQD requirement.
と、なっている。 でも、これだっていつ変わるかわからない。 アメリカでごそっと顧客が減って、この条件が撤回されてくれるといいのだが。

Frequently Asked Questions

posted by oi at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする