2006年06月02日

Hilton HHonors Reward Point Inflation !

090.jpg

いやびっくり、 成田だけじゃなかった。 KL, Petaling Jaya そして Kuching全てCategory : 3 (25,000 points per night) になっている。 2.5倍の暴騰だ。 かろうじて Batang Ai Longhouse Resort が Category 1のままだけど、ここは有料でも100RM以下なんて料金がでてくる ところ。 この暴騰のせいでマレーシアのヒルトンは軒並み Hilton Singaporeと Reward Category的には 一緒になってしまった。有料の宿泊では倍ぐらい違うのに。

もちろんHilton側が必要ポイント数を決める権利があるけれども、 いきなりこの 2.5倍ってのはひどすぎない??

ラベル:ヒルトン HHonors
posted by oi at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | hotel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成田ヒルトン (3) 緊急事態発生

nrt_hilton3.jpg

てーへんだてーへんだ、 Hilton Tokyo Narita Airport を見ると

Hilton HHonors Reward Category : 2
(20,000 points per night)  
いつの間にかカテゴリーが1ランクアップしてポイントが2倍必要に なってやがる。うぅ〜む。 Hilton HHonorsからPriorityClubに軸足移しちゃうぞ!?
posted by oi at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | hotel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

成田ヒルトン (2)

nrt_hilton2.jpg

朝食券とヘルスクラブ無料券。 今回は特典を利用しまくった。 というか、甘い汁をチュウチュウ吸ったので、 ホテル側にとってはイヤな客といわれてもしょうがない。

できたるだけこちらを利用したいが料金設定が高いし Holiday Innの部屋の方が広いかもしれない。 成田空港用のエアポートホテルに徹して欲しいのだが、 どうも田舎の社交場的色彩が濃い。

一番の問題は Internetが1日1680円(税込み)とくそ高いこと。 Holiday Inn TOBU NARITA は無料。 もう1つはチェックイン時にクレジットカードの情報を取らないので USのHiltonならば利用できる Express Check Out (Zip out Check Out) ができない、などちょっと日本的な運営。 現在改装中で一部はもう終了してるのに、結局 Executive Floorが ない、というのもまったく残念。

posted by oi at 09:14| Comment(0) | TrackBack(1) | hotel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

成田ヒルトン

nrt_hilton.jpg
Hilton Tokyo Narita Airport (日本のページ), 昨年6月以来2回目。
前回と違うのは GoldVIPになっていることで、 そのためいくつかの特典があった。 部屋もupgradeしたようなことをチェックイン時にいわれたが ここここ をみて、自分の部屋を考えると、25平米の「ヒルトンルーム」 とやらではないのか?という気がするのだが。
posted by oi at 19:17| Comment(0) | TrackBack(2) | hotel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする