2008年05月22日

もってけドロボー

sq_amenities.jpg

SQの777-300ERエコノミークラスのトイレは1箇所だけ広くて 歯みがきセット、髭剃り、櫛が写真の様に透明なケースに 入っている (他のトイレでは引き出しの中に入っている)。 「個室」の中だから誰も見ておらず いくらでもつかみ取りができる、まさに「もってけドロボー」状態 なのだが、逆に(いくらでもあるだけに) そんなことする客はいない。

トイレの中にかつてはアフターシェーブローションやら コロンやら備えていたが、今はコストカットで撤去し、 ボトルホルダーだけがむなしくならぶ Unitedとつい比較してしまう。 しかしそれは無いものねだりだ、と理性ではわかっているので 「とりあえず倒産だけはしないで (マイルがパーにならないで) いてくれればいいんだ」と自分を納得させることになる。

こんなとき 新麻雀放浪記 で40を越えた「坊や哲」が生家で逼塞している時母親が 「お前は病気にならないだけいいよ」と言っていた場面を 思い出してしまう。 でも本当に大丈夫かな? United Airlines

posted by oi at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック