2007年10月08日

ユナイテッド航空、機内食の和食メニューをリニューアル

先日ユナイテッドの太平洋路線Cクラスに乗り和食メニューを頼むと 見た目がちょっと変わっていた。特に前菜の器や盛り付けがよく なっている。ユナイテッドのプレスリリースをみると9月5日から 刷新した、となっている。半月型の器は「ノリタケカンパニー リミテド」のもの、とのこと。 トレイ上の敷物も鮮やかな赤で目を引く。

しかし、前菜に金を掛けすぎたか、 主菜は皿一枚になり、これと仏壇へのお供え風の盛り付けの ご飯だけ、というのはちょっとさびしい。魚料理で皿が水っぽく (汁が多くでてしまう)というのもまだ改善の余地アリ、か。 それでもそれなりに楽しめた新メニューではあった。

以下、写真による比較。 左側が昨年、右側が今年のメニュー。

ua_c_jpn_meal_06_0.jpg ua_c_jpn_meal_07_0.jpg

ua_c_jpn_meal_06_1.jpg ua_c_jpn_meal_07_1.jpg

ua_c_jpn_meal_06_2.jpg ua_c_jpn_meal_07_2.jpg

ua_c_jpn_meal_06_3.jpg ua_c_jpn_meal_07_3.jpg

(ユナイテッド航空プレスリリース)
ユナイテッド航空、機内食の和食メニューをリニューアル

posted by oi at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック