2019年09月02日

マイレージプラス特典のANAの国内線座席が選択可能に

数日前 ユナイテッドのマイルが失効しなくなった とアナウンスがあった。しかし飛行機に乗らなくても、 クレジットカードその他でマイルの加算などがあれば、期限は伸びるため、 あまり関係はなかった。

それよりは、アワードでとったANAの国内線で座席選択が united.com の予約画面で 直接選択できるようになった。 ANAは (その歴史からすれば?)国際線は後付みたいなもののせいか、 国際線と国内線で予約番号が別系統になってる。 UAで予約するとUAのそれとは別にANAの予約番号がついてくる。 ところがそれはANAの国際線の予約番号形式で、 ANAのwebでは、国際線の予約検索の方でしかみることができない。 しかも予約検索をしても、そこで出てきた座席は変更ができない。

どうすればいいのか?というと結局ANAに電話して、希望を述べよ、と いうわけだが、同じ機体でもシートレイアウトはいくつかあるし、 どの位置にあるどの座席がすいてるのか、隣は空いているのか、 全体的にどれぐらい座席が埋まってるのか?といったことはわからない。 自分でシートレイアウト情報を探し出して、「これは空いてるか」と 言う問答を「ご丁寧」ゆえにまどろっこしい予約係の方と延々と続けないといけない。 シートマップがあれば一発でわかるのに。

まさに finally というべきか、全然予告なしなのでちょっと驚いたが 突然シートマップが現れた。ただしANAはやたらブロックしてる座席が多く、 とくに「客はとにかく前の方の座席に座りたがる」とでもいった固定観念があるようで そこら辺は未だに当日空港で交渉しないといけない (ここらへんはUAには如何ともし難いから当然ではある)。 それでもちょっと予感すらなかった「改善」ではある。

ana_mp_seat_selection.png
ラベル:ANA Mileage Plus UA
posted by oi at 01:44| Comment(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。