2017年10月21日

B787 の窓

バッテリーなどに問題があったものの、B787による運行が始まってはや数年。 燃費がいい、とか、機内の空気が乾燥しない、とかの長所に加えて、 窓の日除けがプラスチックのそれではなくて、ガラス(?)自体を黒くして 光を通さないようになってる。長距離のフライトでおやすみモードに なってても「おんもが見たいの」とばかり、しょっちゅう日よけを開けて 近辺10名以上にまぶしい思いをさせるヒトがいることを考えると 客室乗務員が一斉に暗くできる仕組みはいい。 ところが電子式の日除けは十分に日を遮ってくれず、朝になると大分 明るく、太陽がけっこうしっかりギラついて見えてしまう。 もうちょっと暗くしてくれればいいのだけど。

b787_window_1.jpg b787_window_2.jpg

ラベル:B787
posted by oi at 19:19| Comment(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。