2014年11月17日

さらに厳しくなる Mileage Plusの条件

昨年 PQD (ステータスを得るために、マイルもしくはフライト数に加えて、満たすべき ユナイテッドへの支払額)が導入され、さらに3月からはアワードのマイル 何マイル飛んだかではなく支払った金額で決まるようになる。

楽しくない話ばかりなので、情報収集が少し疎かになっていたか、 Premier status qualification requirements をみると来年から PQDのハードルがが20%アップ。 例えば Premier Goldだと年間 $5000だったのが $6000に。 幸い「アメリカ国外にアドレスがある人は除外」という条件がまだ 有効だけど、これも再来年あたりは無効になってても全くおかしくない。 「うちらカツカツでやってまんねん。かんべんしたってーな」とかいうが、 ほんまか?UAはDLのやってることを後追いで真似してる、なんて話もある。 カルテルとかなってるんじゃないか?と猜疑心を持ってしまう次第。

posted by oi at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック