2007年03月05日

United p.s.

united_ps0.jpg

Unitedのアメリカの国内線は基本的に 2クラスで ファーストクラスでもそれほど座席は広くない。 ただ例外がいくつかあってそのうちの一つが United p.s.という JFKとSFOおよびLAXを結ぶ路線。 F, C, Yの3クラスで, Yは全て Economiy Plusのシートピッチ。 F, Cはそれぞれ国際線なみの座席とサービス。 国内線なので、マイル以外にも E-Upgradeを使って upgradeできる (というか非アメリカ居住者だと E-Upgradeは使い道なし。ナントカしてほしい)。 この日はJFKから搭乗。1枚目の写真のとおり p.s.と書かれた専用のゲートを使用。

一つの「ウリ」というか特徴はポータブル DVDプレイヤーと DVDセットの貸し出し。 なかなか面白いのだが、食事中は邪魔になるし、離陸後に 配り、着陸前には(テーブルを収納しなくてはならないので) 回収とあわただしい。もちろん一番いいのは SQみたいな オンデマンドビデオサービスなのだが、この p.s.自体が 既存の B757を使用する、という事が前提のサービスなので このような形になったのだろう。

united_ps2.jpg united_ps3.jpg united_ps4.jpg

DVDは機内で貸し出されるプレイヤーでしか見れないよ、と 書いてある。カッパラッても無駄ですよ、と言っている訳だ。 ところがDVDプレイヤーもセットになってるDVDしか 再生できないようで、この旅行中に見ようと思っていた (自家製の)DVDを見ることができなかった。たしかに再生 できたらプレイヤーをかっぱらうやつも出てきかねない のだけど、隠されたりしたら確認しにくいDVDと違って プレイヤーだったらすぐバレるからいいんじゃないか、と いう気もするのだが

そんな訳で下の左の写真のように自分のPCを出してDVDを 見ることに。p.s.だと Yでも3席に2つ電源がとれるように なっている。747など他の機体みたいに変なプラグ、変な 電圧ではないので、そのままコンセントを差し込める。

残り2枚の写真は離陸直後に出た朝食と 着陸が近くなって出た昼食。ちなみに上の Matadorという 映画はエロ(い場面が多)かった。

united_ps5.jpg united_ps1.jpg united_ps6.jpg

posted by oi at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック