2016年05月15日

UA GPUがANAのフライトにも使用可能に

Upgrading on flights operated by ANA or Lufthansa

ユナイテッドのマイレージプラスで GPUを使ってANAのフライトをアップグレードすることが可能に。 ただし料金クラスが C, D, J, Y, B, Eという正規料金もしくは割引率の極めて低いエコノミーと ビジネスのチケットのみ (Eはプレミアムエコノミー)。 いってみれば *Aアップグレードアワードでマイルの代わりにGPUを使えるといったようなもの。

ANAとのジョイントベンチャーで NRT発アジア行きの路線を廃止したといわれているので もうちょっと使い勝手がよくなるとよいのだが。

posted by oi at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユナイテッドのマイレージプラスがステータス格上げをばらまいたらしい

FlyerTalk: UA doing some targetted MP up-status changes

マイレージプラスが一部のメンバーにステータスの「一階級特進」をしたらしい。

  • 一階級つまり Silverが Goldといった具合。 ただし2階級上がったという例もあるらしい。 GSになったという例はない。
  • wiki には書かれていないが、アメリカ国内のメンバーに限られているように 書かれていた。(スレッドが20ページぐらいだった時に読んだ内容から。もしかするとその後 例外もみつかっているかもしれない)
  • 1KになってもGPU, RPUはもらえない。
  • 「特進」はUAのフライトにのみ限られ、上がったステータスのカードはもらえないので *Aのラウンジを使ったりということはできない (例外もあり)。
など

上記スレッドを最初に見た時、すでに20ページぐらいになっていたので 古いスレッドが新しいコメントでリスト順位があがったのかと思ったが、 一晩でそれぐらいの書き込みがされたのだった。 基本的になんでそんなこと (バラマキ)すんだ、という意見多数。 例えば「何日以内に何回以上飛べ」というような条件をつけて それを満たしたメンバーだけステータスアップするとかすればいいのに、と。

基本的に同意見。 「ユナイテッドがオマケくれるならばこちらも少し余計に飛びましょう」と いう Win-Win的なプロモーションにすればいいのにと思う。 ちぐはぐというか戦略が確立してるのか疑問を感じないでもない。 (いずれにしても米国外だと多分対象外ではあるが)

posted by oi at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする