2016年08月05日

マイレージプラスが10月にルール改変

Mileage Plus Updates

ユナイテッドからメイルが来てマイレージプラスのルールが10月6日から変わるという。 変更は2点

  1. アワード予約を変更もしくはキャンセルしてマイルに戻す際の手数料
  2. 往復アワードに許されていたストップオーバーが廃止になって、 Excursionist Perkという「無料」フライトが加えられた。
1番は Platinum にダメージ大。 今まで無料だったフライトの60日以内の変更に手数料がかかるようになった。 Goldと比較した Platinumの最大メリットが消滅することになる。

2番は一見よさそうだが、Excursionist Perkは「行き先」と同じ地域内で発着する フライトに限定される。ゆえに「アメリカ発、日本経由、シンガポール行き往復」 というような往復アワードで、日本に24時間以上滞在することができなくなる (余計なマイルがかかるようになる)。 可能なルーティングは例えば「アメリカ発シンガポール行き」でバンコクとシンガポール間の フライトを加える、というようなケース。

FlyerTalk の Updates to MileagePlus Multi-City Award Travel & Award Fee Changesは当然「大炎上」 (いやな言葉だけど) している。 とくに手数料やストップオーバーのルールが複雑だったので、わかりやすくした、 などと「うそ臭い言い訳」をしている点がまさに火に油を注いでいる。

posted by oi at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

トルコ航空エコノミーコンフォート

トルコ航空のエコノミーコンフォート (プレミアムエコノミー)が廃止になる、という 話は2年以上前からあった (Business Traveller: Turkish to remove premium economy seatingTurkish to remove premium economy seating)。

そういえばどうなったのだろう?と トルコ航空のページ を見てみるとビジネスとエコノミークラスしかない。 検索すると Losing Comfort Class: Turkish Airlines scraps premium economy なんていうブログもあった。

いつまで残ってるかわからないが Seatguru の777-300ERのページ をみるとエコノミーより35センチぐらいシートピッチが広い。 シート幅は4センチぐらいしか違わないが、ビジネスとエコノミーコンフォートを比べても 6センチぐらいしか違わない。一昔前のビジネスクラスの座席と言ってもいいぐらいの座席。 飛行機の料金は時期その他で大きく変動するので一概にはいえないが、 (日本発は高い運賃設定だったが) 中国やアメリカ発だと 最安値のエコノミーの倍ぐらいだが、ビジネスの半分から 1/3ぐらいだった。 (TKのwebなどには書かれていないが blogなどによると)。 当日空きがあればチェックイン時にいくらか払うことでアップグレードもできたらしい。

今年に入ってからのイスタンブールの状況を考えると空港での乗り継ぎだけでも TKには食指が伸びにくいが、ちょっとお金を出して楽をする、という選択肢が消えて しまったのは残念。

posted by oi at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

台湾高速鉄道

少し前台湾に行った時、帰りのフライトは桃園空港からだったため、 台北市内から乗った 高速鉄道。車両、座席、案内図など新幹線そっくり。 チケットをみると料金は NT$175となっているが、現在は NT$160。 あまり乗車率がよくない、というニュースをみたような気がして 検索してみると 去年の11月から値下げしたもよう 。 途中に「板橋」なんて駅もあった。

桃園駅は空港に直結してなく、最後の写真のシャトルバスに乗る。

thsr-0.jpg thsr-1.jpg thsr-2.jpg thsr-3.jpg thsr-4.jpg thsr-5.jpg thsr-6.jpg thsr-7.jpg thsr-8.jpg thsr-9.jpg thsr-10.jpg

posted by oi at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | rail | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

UA GPUがANAのフライトにも使用可能に

Upgrading on flights operated by ANA or Lufthansa

ユナイテッドのマイレージプラスで GPUを使ってANAのフライトをアップグレードすることが可能に。 ただし料金クラスが C, D, J, Y, B, Eという正規料金もしくは割引率の極めて低いエコノミーと ビジネスのチケットのみ (Eはプレミアムエコノミー)。 いってみれば *Aアップグレードアワードでマイルの代わりにGPUを使えるといったようなもの。

ANAとのジョイントベンチャーで NRT発アジア行きの路線を廃止したといわれているので もうちょっと使い勝手がよくなるとよいのだが。

posted by oi at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | airline | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする